まるで海の中!かきの塩辛食べました

かきの塩辛食べました。

私、かき(牡蠣)大好きなんですよ。

 

今日はそんな話をします。

 

【もくじ】

・牡蠣について

・食べた感想

・まとめ

 

【牡蠣について】

f:id:momiage-redeye:20201020064614j:image

カキは、ウグイスガイ目イタボガキ科とベッコウガキ科に属する二枚貝の総称なんよ。

 

またはカキ目もしくはカキ上科に属する種の総称で海の岩から「かきおとす」ことから「カキ」と言う名がついたといわれとるんよ。

 

ぶち昔から、世界各地の沿岸地域で食用、薬品や化粧品、建材として利用されたんよ。

 

↑急に流暢に語り始めましたが、ほとんどWikipediaのコピペです。

 

なんで広島弁になったかというと、牡蠣は広島が有名だからってそれだけの理由です笑

 

 

まぁ私の知ってる知識でいうのであれば、牡蠣は牛乳によく似た成分のため「海のミルク」と呼ばれ、特に亜鉛や鉄分を多く含んでいます。

 

料理も鍋やフライにしたり、焼いたり、そのまま食べたりと、美味しい食べ方がたくさんありますね。

 

↑急に知識が乏しくなりましたね笑

 

【食べた感想】

こちらが「かきの塩辛」の写真です。

f:id:momiage-redeye:20201020064122j:image

うん、、

 

まぁ、、、

 

塩辛なんで、見た目はこういうもんでしょう笑

 

大事なのは味ですからね!

 

肝心の食べた感想ですが、食べた瞬間に磯の香りが口いっぱいに広がりました。

 

これは牡蠣や塩辛が好きな人には堪んない味ですね。

 

これだけでご飯何杯でもいけます。

 

あと結構大人な味付けなので、日本酒などに合うのではないでしょうか?

 

ご飯の上に載せて、お茶をかけてお茶漬けにしてもいいかもしれません。

 

【まとめ】

いかがだったでしょうか?

 

広島に来たときには、是非買ってみんさいや!

ぶちうまいけー!

 

以上となります!

ありがとうございました!

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして、みやびと申します。

普段は関東で働いている30代の会社員です。

日常の出来事や興味のあることを綴っていき、少しでもこのブログを見てくれた人に元気や笑顔を与えられるようなブログにしていきたいと思っています。

ブログ名の由来は、日々仕事でせっせと一生懸命に働いている方に、たまには雨宿りをするかのように、少し立ち止まり息抜きや考える時間を作ってほしいと思いつけました。

よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

目次
閉じる